インテリア茶箱クラブ

防虫・防湿に優れた「茶箱」を世界で一つだけのインテリアに。東京都品川区旗の台。

2014年8月~9月 日本橋三越展示イベント「菊と月」

2月の「Girl's Tea Party」に続き、今回も日本橋三越さんの展示販売イベントに参加させて頂きました。
「月に集い、お茶に親しむ秋の夜」という事で「菊と月」をテーマとして、「お茶」をフィーチャーした展示イベントとなりました。

インテリア茶箱クラブが取り扱っております茶箱のふるさとである静岡県川根本町在住のアーティストが自然の素材で染め上げた布を使った茶箱や、素のままの茶箱をはじめ、フタ部分にレーザーで絵柄を施した茶箱、川根のお茶、茶羊羹など、秋のお茶を楽しむアイテムが展示販売されました。

日本橋三越「菊と月」

日本橋三越「菊と月」展示

自然素材の色で染めた生地を使ったインテリア茶箱たち。左側は40K、右側上は10KS、右側下はNORI-M。一番下にレーザーで絵柄を施した「川根あーと茶箱」です。

日本橋三越「菊と月」展示

川根あーと茶箱は3種類の絵柄を販売。
川根茶やお茶を楽しむ為の茶器なども。


日本橋三越「菊と月」展示

フタウラも秋の月をイメージした絵柄を。

日本橋三越「菊と月」展示

素のままの茶箱も展示販売。「なつかしい!」「探していたのよ~」など大変好評を頂きました。


日本橋三越「菊と月」展示

自然素材のみで染め上げたストールも販売。

日本橋三越「菊と月」展示

川根の高級茶の呈茶ワークショップも行われました。その味わいに皆さん感激!


インテリア茶箱は登録商標です。
このサイトに掲載されている全ての画像の著作権はインテリア茶箱クラブに帰属します。
無断での複写、転用は固くお断りいたします。

インテリア茶箱のレッスンを行えるのはインテリア茶箱クラブ認定インストラクターのみです。
また、類似する名前の茶箱クラフトはインテリア茶箱とは一切関係がございません。

2016 Interior Chabako Club All rights reserved.