インテリア茶箱クラブ

防虫・防湿に優れた「茶箱」を世界で一つだけのインテリアに。東京都品川区旗の台。

インテリア茶箱クラブの才能溢れる認定インストラクターの先生方をPick Up!
気になる先生を見つけたら早速アクセス!

インテリア茶箱クラブ 認定インストラクターPick Up!
Vol.24「Prima Schatzkisten」(尼崎)主宰 堺裕子さん

堺 裕子(さかい ゆうこ)プロフィール

2011年6月
インテリア茶箱クラブ認定インストラクター取得

2012年
M−Passementerie Tassel ディプロマ取得

2013年
朝日カルチャーセンター芦屋とNHK神戸文化センターにて
インテリア茶箱1日教室を開催

日本ヴォーグ社「フレンチデコ」ディプロマ所持

ホームページURL http://www.prima-schatzkisten.com
オーダーなど問い合わせ suzuran1226@gmail.com


茶箱との出会いは家具屋さんでした

インテリア茶箱クラブスタッフ(以下「ス」):茶箱を知ったきっかけは何ですか?

 

堺さん(以下「堺」):神戸元町の家具屋さんで10数年前に見かけたのが一番最初の出会いです。
小さなお茶箱でしたが、オリエンタルな光沢のあるシルクの生地を使って作られた物が売られてました。
お店の方がとても詳しくお茶箱の説明をしてくださいましたがその時はそのまま帰りましたががやはり気になって後日お店に行きましたがもう売れてしまってました。

 

2度目の出会いは妹が”エスカ”や"カルトナージュ"を習っていたので、インターネットでカルトナージュを見ていて茶箱のホームページを見つけました。
あの時に見た茶箱が自分で作れる事に驚きと同時に作りたいと思い、大阪の宮田先生(Atelier JOIE)の所にうかがい製作し 宮田先生のお作りになられた素敵なお茶箱を見せていただき感動して帰りました。

 

ス:2度の運命的な出会いを経てインストラクターを取得されたのですね!

カルチャーセンターで1日レッスンを開催しました

ス:昨年はカルチャーセンターで1日レッスンを開催されたそうですね!
 
堺:はい、昨年は朝日カルチャーセンター芦屋とNHK神戸文化センターで お茶箱のレッスンをさせていただきました。
参加していただいた方はカルチャーセンターの講座をみてはじめて知った方がほとんどでした。
皆さん器用で綺麗に仕上げてお持ち帰りされました。
さらに今年1月、NHK神戸文化センターでフレンチデコのランプシェードの講習会を開催しました。
ウイリアムモリス生地をつかいましたが、やはりモリスは人気があり沢山の方にきていただきました
現在は尼崎と東京北品川で茶箱レッスンとタッセルレッスンをしております。
 
ス:今後も神戸・芦屋方面での普及活動、楽しみにしております!

茶箱を始めて○○が増えた!?

ス:なんでも、茶箱を始めてから増えた物があるとか?

 

堺:ええ(笑)小さな頃から母が刺繍やミシンを使って色々作ってくれた事が影響かもしれませんが、私も刺繍、洋裁、パッチワークなどを趣味にしていたので、家の中に生地がたくさんあったのです。
でも、茶箱を習ってから今までと違った種類の生地が増えてしまって…(笑)。
作品展や講習会のサンプルを作るのに何種類も生地を買ってまたまた増えてその生地達は茶箱の中でひしめき合っています。
それ以外にもタッセルに使う糸達がゴロゴロあります(笑)。

 

ス:同じ事をおっしゃるインストラクターさんは多いです(笑)。特に茶箱は薄地から厚地まで、色々な生地を使う事ができるので、「次はあの生地で作ろう」「次はこの生地でを作ろう」とか考えていると、いつの間にか家に生地がどっさり!というのをよく聞きます。
堺さんのお使いになる生地はいつもどれも素敵なものばかりなので私たちも楽しみなんですよ~。

 

堺:有難うございます!今後もよろしくお願いいたします。

 

ス:こちらこそ今後のご活躍を楽しみにしております!


素敵なセンスととてもお優しい雰囲気が魅力の堺さん。尼崎方面の方は是非アクセスしてみてくださいね!

ホームページ→http://www.prima-schatzkisten.com
オーダー、教室の問い合わせ→suzuran1226@gmail.com


次回は「Atlier a la main」のFuuko先生が登場予定!お楽しみに!!

堺裕子さんの作品です!※クリックで拡大します。

40KS
生地はフランスのPIERRE FREY (ピエールフレイ)
2012年秋に芦屋の作品展に出品

5K
生地はコットンで内張りを施してある
2013年秋の自由が丘で”華麗なる茶箱展”に出品


60KS変形

こちらもPIERRE FREYの生地、刺繍がとても素敵

タッセル

M-Passementerieにてディプロマ取得

STOOL
ナンタケットバスケット柄のコットン生地で

フレンチデコ作品
日本ヴォーグ社「フレンチデコ」で作った作品


60KS
インストラクターコース時の課題作品。上にあるのはパッチワーク作品

初めての出展作品
お気に入りの可愛い生地犬にあわせてリボンやレースを付け、 サイドにはポケットも

1K
アンティークの着物で、教室名の名づけ親であるドイツの方にプレゼント

ロマンティックフラワータッセル
とても可愛いタッセルだが実はかなり大きなタッセル


インテリア茶箱は登録商標です。
このサイトに掲載されている全ての画像の著作権はインテリア茶箱クラブに帰属します。
無断での複写、転用は固くお断りいたします。

インテリア茶箱のレッスンを行えるのはインテリア茶箱クラブ認定インストラクターのみです。
また、類似する名前の茶箱クラフトはインテリア茶箱とは一切関係がございません。

2016 Interior Chabako Club All rights reserved.