インテリア茶箱クラブ 防虫・防湿に優れた「茶箱」を世界で一つだけのインテリアに!東京都品川区旗の台



レギュラーコース

お好きなサイズの茶箱を1日(1DAYレッスン)で仕上げて頂くコースです。 生地はお好きなものをお持ち込み頂くか、当日お教室にて選んで頂く事ができます。レギュラーコースでは、スーパーキットを使用する場合、受講料が+2,000円~ほど加算されます。

レッスン時間:1日(1DAYレッスン 10:00〜17:00) 受講料金目安:15,700円(1Kサイズ)〜 ※サイズにより料金が異なります。生地・装飾品は含まれません。 料金はこちら

オプションはこちら

キットのご紹介

茶箱レッスンでは、2つのキットをご用意しております。お申し込みの際に、お申込みフォームにて、ご希望のキットをお選びください。

通常キット

インテリア茶箱を基本から作りたい方におすすめ 生地の張り込みの技術をしっかり身に着けたい方はこちらのキットをお選びください。ただし着物や帯などの和物には対応しておりませんので、ご了承ください。

スーパーキット

インテリア茶箱をキレイに仕上げたい方におすすめ 生地を選ばずに、どんなデザインにも対応できます。仕上がりをきれいにするために下地をあらかじめ施しておりますので、 初めての方でも安心してお作りいただけます。

※一般販売はしておりません。

制作オプションのご案内

1.キャスターまたは脚、ヒンジ(蝶番)、アームの取り付け

取り付けには(1)キャスターまたは脚用補強と(2)ヒンジ(蝶番)用補強が必要となりますので、クラスのお申し込み時にお選びください。 また、こちらのオプションをお申込みになられた場合、作品は翌日以降の発送とさせて頂きます。当日のお持ち帰りを希望される場合は別途料金が発生いたします。

クラスお申し込みの後に取り付けを希望される場合は、お電話またはメールにて教室開催日の10日前までにお申し出ください。但し、補強を取り付けた後の取り消しはできませんので、よくご検討のうえお申込みください。

※ヒンジ、アーム、脚(またはキャスター)の取付は基本的に講師が行います。

補強代(1,200円~ 箱のサイズによって変わります)、ヒンジ一式(ヒンジ&アーム)、キャスターまたは脚代金の実費が加算されます。詳細な費用に関しましては箱のサイズごとに異なりますので、メールまたはお電話にてお問い合わせください。

2.帯、着物のご利用

難易度が高い為、2回目以降のご受講の方におすすめしております。制作にあたり事前準備がありますので、ご相談ください。

受講料金目安:受講料の10%加算

※ご希望の内容によりましては複数日に分けて受講する「ゆったりコース」をお薦めする事がございます。

3.生地のご購入

お教室で生地をご希望の方は、レッスン当日の10分前にいらしてください。また、インテリア茶箱クラブ直営ショップ「茶箱ピーシーズ」でも事前購入が可能となっております。お教室で扱っている生地をお好きな時間に、じっくり選ぶことができますので、是非ご利用ください。

4.受講時間の延長・仕上げ作業

クラスの時間は17時までですが、時間内に終わらない場合18時まで延長していただけます。または残りの作業を講師が仕上げさせていただくことも出来ます。

料金:1時間1,000円 または残りの作業を講師が仕上げさせていただくことも出来ます。 費用:2,000円~

5.茶箱のお持込

レッスン予約日の1ヶ月前までにお送りいただくか、お持ち込みとなります。 送料はお客様のご負担となります。(到着後、補修およびキット組み立てを致します)通常の受講料より多少お安くなります。事前にメールまたはお電話にてご相談の上、レッスン日程を決めていただいてからの古茶箱をお預かり致します。

【注意】
  • 初めての方はストライプ・チェック柄等、柄合わせが必要となる生地や、厚手の生地やシルクなどの薄手の生地はお避け下さい。初回は20Kまでの大きさをお薦めしております。
  • 帯や着物をご希望の場合「ゆったりコース(カスタムメイドクラス)」をご案内させて頂く事もございます。
  • 帯や着物は作業が増えますので受講料が10%加算になります。
  • 帯や着物などは2回目以降の受講の方のみとさせて頂いております。

(※フレンチインテリア茶箱でのご受講は、レッスン回数に含まれませんのでご了承ください。)

フレンチインテリア茶箱は、「布張り茶箱を手軽に体験してみたい」という方のために 日本ヴォーグ社用に開発した簡易的な作り方のレッスンで、インテリア茶箱クラブのレッスンとは異なる手法の 「日本ヴォーグ社の独自のプログラム」です。着物、帯でのレッスンは普通の生地とはかなり違う手法が必要で、 難易度が高いものであるため、「通常のインテリア茶箱クラブの作り方」での経験がとても大切な準備プロセスとなっております。

お問い合わせ

レッスンを申し込む